五条通店・下鴨店からのお知らせ

みくに金庫(Lucky Safe)鍵穴・ダイヤル開錠

こんにちは、スタッフKです!

 

今回はテレビ番組などでもお馴染み、開かずの金庫の開錠に行ってきました。

さっそく御対面した金庫は家庭用耐火金庫としてはかなり大きめのもので、みくに金庫「Lucky Safe」の刻印があります。

本来であれば鍵を回して4桁のダイヤルを合わせれば開きますが、ダイヤル番号は不明で、以前使っていた鍵も紛失しているとの事です。

 

「ダイヤルは触らず鍵だけで使っていたはずなので鍵穴が回れば開くと思います」とはお客様の談ですが、どうにも嫌な予感。 これはダイヤルが合っている感触ではないような…

とりあえず鍵穴の開錠にかかります。

 

 

 

 

しばらく鍵穴をいじくっていると、くるっ…カコンッ っと気持ちいい音とともにボルトが下がった感触がありました。

ところが、やはりと言うべきか、レバーは下がりません。

お客様にどうやらダイヤル番号が違っているらしいことをお伝えし、そこからは番号調査にかかります。

 

押し入れに体半分突っ込んだ体制のまま一時間ほど格闘した結果…

 

 

 

 

無事開錠!嬉しい瞬間です。

 

中には下段に板鍵で施錠された引き出しがありましたが、そちらは「使わないので壊してください」との事でしたのでササッと破壊して開錠。

ようやく全ての作業が終わりました。

 

最後にお客様には正確な番号をお伝えし、長年放置されていた金庫は再び使えるようになりました。(※尤も、年代から考えるに耐火能力は著しく低下しているはずなので、貴重品を入れるのであれば買い替えをお勧めします)

 

 

皆様のご家庭に開かなくなったまま放置された金庫はありませんか?

ただの箱ではありません、如何せんモノは 金 庫 です。中身には期待できるはずです。

開錠のご依頼はカギの救急車五条通店・下鴨店まで、どうぞお気軽にお申し付けください!

カテゴリー: 鍵のトラブル   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。