五条通店・下鴨店からのお知らせ

ホンダ・Fit(フィット) 鍵紛失からの作製

京都市中京区にてホンダ・フィットの鍵の作製です。

出張にて京都まで来たところ鍵を紛失し、自動車を動かせず困ってますとの事です。

 

 

フィットは鍵の形状が下記のような(※画像は当社サンプルです。)

平板に溝を切り込んだ内溝キーと呼ばれる特殊キーになっています。当社ではこの内溝キーも合鍵はもとより紛失キーの作製まで対応は可能です。

 

 

鍵穴から鍵の形状を目視にて読み取りコンピューターのキーカットマシーンにて鍵の作製開始です。

 

 

出来上がった鍵を車両で確認するとドアそしてイグニッションともに鍵の回りも良好。

ホンダのフィットはグレードによりイモビライザーシステムが搭載されていますが、こちらの車両はイモビライザーキーシステムではないのでここで作業完了です。

(※当店ではイモビライザーシステム車両も対応可能です。その際は引き続きイモビライザーの登録も行っていきます。)

 

 

そして引き続き今度は同じくフィットのシリンダー修理依頼です。

自動車屋さんからシリンダーの組替えと呼ばれる作業です。故障した鍵穴を、ご用意していただいた新品の鍵穴を利用して従来の鍵でも使用できるよう分解修理を行います。

ここでもコンピューターのキーカットマシーンを使って鍵の形状を分析させます。

 

 

 

コンピューターで分析した鍵のパターンどうりにピンと呼ばれる部品を鍵穴に組み上げて作業は完了です。

スルスルと鍵も回って喜んでいただけました。

 

ホンダ・Fit(フィット)の鍵のお困り事もカギの救急車・京都(五条通店/下鴨店)まで。ぜひご相談下さい。

カテゴリー: イモビライザー, 合鍵   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。