五条通店・下鴨店からのお知らせ

200系クラウン スマートキー紛失からの作製

お客様より自動車のキーを紛失したのですが、鍵が一つも無いところから作製ってできますか?とのご相談です。

車種をおうかがいするとトヨタの200系クラウンとの事です。「大丈夫ですよ!」とお時間を午後一からと約束させていただき準備を整えようと帰社していると、「京都市南区でT32エクストレイル、インロックしました!」とのご相談が・・・。

 

「では、すぐにお伺いします!」と現場に到着。チャチャッと終わらせてクラウンに向かおうと思っていると頭の中がクラウンモードなのかエクストレイルが開かない・・・アレ?

時間もどんどん押してくるし、焦るし・・・。なんとか開きました。日産車開けるのって難しくなってません?なんて自問自答しながらクラウンへ。気を取り直して作業開始です。

 

200系クラウンのキーはエンジンをボタンでポン!と押して始動するスマートキーと呼ばれるタイプですので、このスマートキーのデータを新規に編集し車両に登録です。

まずは無事にエンジンがかかりました。

 

 

そこで次にエマージェンスキーの作製にとりかかります。ここで・・・。

やってしまいました。200系クラウンのエマージェンスキーはレクサス同様、従来のトヨタ車のキーから更にセキュリティ性の高いエマージェンスキーに変わっていたのです。

自作で削ってもお客様にお渡しできる状態にはならず。お時間をいただいて素材を取りに会社へ戻ります。キーカットはいつものコンピューターマシンがセキュリティ性が上がったキーでも難なく綺麗に仕上げてくれます。

 

 

そんなこんなで少しいろいろとお時間をいただきましたが無事にクラウンのスマートキーの完成です。お客様にも今日中に出来ると思って無かった!と喜んでいただけました。お時間がかかってしまったにも関わらず優しいお言葉ありがとうございます。

 

 

カギの救急車・京都(五条通店/下鴨店)では自動車の鍵のインロックや紛失キーの作製なども行っております。イモビライザーキーやスマートキーにも対応しておりますのでお困りの際は一度ご相談下さい。

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。