五条通店・下鴨店からのお知らせ

ホンダ・オデッセイ(RB1) キー紛失からの鍵作製

京都市伏見区近郊にてホンダ・オデッセイの鍵を紛失したのですがキーの作製できますか?

とお問合せをいただきました。

 

当社の情報ではホンダのオデッセイはH15年にモデルチェンジされたRBシリーズからは全車

イモビライザーキーシステムが採用されています。

 

早速、まずはドアのキーシリンダー(鍵穴)から鍵を作製していきます。

鍵の形状を目視したら、その形状を数値化しコンピュータマシンに入力します。

 

 

ウィ・ウィという起動音とともにカッターが回転。自動で数値化された鍵の形状を切削してくれます。

 

ドアそしてイグニッションにて鍵が回れば、続いてイモビライザーの登録です。

 

登録機を車両につないでイモビライザーを登録。登録が終われば機器を外してキーの確認です。無事にタコメーターも吹け上がって作業完了です。

そういえば真っ赤なメーターパネルはアブソルートというグレードの証だった気がします。

 

 

最後はお客様にも出来上がったイモビライザーキーの確認をしていただいて作業完了です。

 

RB1のオデッセイ、およそ10年前私も乗っていました。すごく愛着もあって今でもRB1をみるとかっこいいな!って思います。よく走ったし存在感はすごくあったし純正のナビ以外は本当文句のつけどころが無い車でした。

私はノーマルで乗っていましたがドレスアップもすごく似合う車でしたね。車高を少し落としてテールランプを変えたりエアロパーツを組んだりと。当時ではヘッドライトが凄く特徴的だったので、いかつい顔が本当かっこよかったです!

 

ホンダのオデッセイ、イモビライザーキーおまかせくださいね!

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。