五条通店・下鴨店からのお知らせ

FORD・エスケープ イモビライザーキー合鍵作成

こんにちは、店舗スタッフのKです!

 

アメリカ車のスペア作成でご来店いただきました。

今回は米ビッグスリーの一角フォード・モーターのコンパクトSUV、フォード・エスケープのイモビライザーキー作成です。

エスケープ自体は紛うことなきアメ車なのですが、以前よく走っていたマツダの初代トリビュートとは兄弟車の関係なので、「この車は知らないけどなんだか妙に見覚えがある」という方も多いのではないでしょうか。

 

それではキーをお預かりして作業開始です!

 

 

 

 

今回あえていつもと違う作業を挙げるとすれば、ブランクキーの加工でしょうか。

エスケープには専用のブランクキー(合鍵材料)が出ていないので形の近いものを加工してお作りしていくわけですが、ムラができないように厚みを測りながらやすりでひたすら削るという地味な作業…、これで全工程の半分以上の時間を費やしています(笑)

 

ブランクキーさえ出来てしまえばあとはこっちのもの!

手早くキーカットと登録を済ませ、お車でキーの回りとエンジン始動を確認して作業終了です。

お時間的には20分ほどでお作りできました。

 

 

 

アメリカ製輸入車のスペア作成のご依頼も多数いただいております。

アメリカの自動車メーカーは正規販売ルートの殆どが国内市場から撤退しており、スペア一つとっても一筋縄ではいかない…

そんなときはぜひお気軽に、カギの救急車・京都にご相談くださいね!

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。