五条通店・下鴨店からのお知らせ

トヨタ・アクア スマートキー紛失からの鍵作製

トヨタ・AQUA(NHP10)のスマートキー紛失作製のご依頼にて、今回は城陽市まで行ってきました。

 

京都を3時頃に出発して宇治市を超えて4時頃、城陽に到着です。

現地でお客様と合流して、いつものように車検証と免許証をご提示いただいて身分確認をさせていただきます。

お客様ご所有の車両の確認がとれれば早速、作業開始です。

 

まずは新しく登録をするスマートキーの準備を行いながら、ドアのキーシリンダーからコンピュータキーカットマシンを用いてメカニカルキーのキーカットを行います。

 

 

キーカットを進めつつ、今度はアクアのスマートキーのデータ編集に取りかかります。

キーカットは完全にマシンにおまかせです。

 

スマートキーコンピュータの場所はどこだっけ?

よくよく考えるとプリウスの作業は多いのですがアクアはそういえば少ないかななんて思いました。

 

ともあれ、アクアのスマートキーコンピュータからスマートキーのデータを読出し、新しく用意したスマートキーのデータに編集します。

 

 

データ編集を終えれば、新しいスマートキーにてプッシュスタートのボタンを押してメータパネルが点灯すれば完成です。

同時に作業を進めていたメカニカルキーも出来上がって、2個のスマートキーを作製しました。

 

 

作業後お客様と少しお話を聞かせていただくと、車に乗り込む際にポケットからスマートキーが車外に落っこちてしまってそれに気づかず出発してしまったそうです。

ディーラーさんにもご相談をされたそうですが、納期も1週間ほどかかるそうで大変喜んでいただけました。

 

アクアのスマートキーも当社にて対応可能です。トヨタ車の鍵のことならカギの救急車・京都(五条通/下鴨店)におまかせ下さい。

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。