五条通店・下鴨店からのお知らせ

ステップワゴン イモビライザーキー修理

車屋さんからのご連絡にてホンダ・RGステップワゴンの2本の鍵のうち、1本がエンジン掛からないとの事でご相談をいただきました。

 

お伺いしてみるとリモコンキーからイモビライザーの反応が読み取れません。

(RGという型式の3代目ステップワゴンには全車標準で盗難防止装置のイモビライザーシステムが搭載されています。)

 


 

キーレスを分解してみます。

中からはリモコンユニットそして小さなガラス管でできたトランスポンダーチップ(イモビライザーチップ)が出てきます。

 

画像のドライバーの先のトランスポンダーチップのデータが破損していました。

本来であれば固有のIDをこのトランスポンダーチップが所有しているのですが、当店の検査機にて読み込んでも「NO TRANSPONDER」と表示されデータが全て消えてしまっている事が分かりました。

 

 

新しく用意したトランスポンダーチップ(画像左側)をリモコンキーに収め、ステップワゴンに新たに登録。

無事にエンジンが始動してリモコンキーが復旧出来ました。

もちろんキーレスも今までどおりご使用いただけます。

 

こういったイモビライザーキーのトラブルもどこまで対応できるかはわかりませんが、お困りの際はぜひ一度ご相談下さい。

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。