五条通店・下鴨店からのお知らせ

スバル・フォレスター スマートキー紛失からのキー作製

少し遠方の作業にて滋賀県からの帰り道。

名神高速の大津サービスエリアで少し遅めの昼食をとっていると店舗からの入電です。

 

内容はH26年車、スバルのフォレスターのスマートキーを紛失して車が動かせないのでキーの作製をして欲しいとのご相談です。

予約をいただいていた作業もあった為、どうしてもPM7時頃からの作業になる事をご了承いただいて作業開始です。

 

 

スバル車のスマートキーの紛失作製は当店にても初めての作業になります。

出来なければ出張費を含む一切のご費用はいただかないとお約束の上、作業開始です。

 

まずはドアを開錠します。

続いてフォレスターのコンピュータにアクセス。データにアクセス出来ればこちらのもの。と考えながら・・・アクセスに成功!

 

まだ緊張は続きます。ここまで来ればあと一歩。編集にとまどいながら、無事にスマートキー登録完了です。

 

 

周りもすっかり暗くなった中、お客様と一緒に大喜びです!

 

お客様も当社の作業が無理であれば、明日レッカーにて地元大阪のスバルディーラーに運ぶ予定だったそうです。

ディーラーに入庫してスマートキーのコンピュータを取替えて、車が戻ってくるのにも約10日間程度必要との事でした。その間車がどうしても必要なのでレンタカーの手配も考えてました。修理に掛かる費用を考えるとゾッとしてたんです。とのお話しでした。

 

 

作業は2時間とちょっとを要しましたが、本当復旧できて良かったです。

レガシーやインプレッサ、XVやWRXなどスバル車のスマートキーの紛失、ぜひご相談下さい。

まだまだスバル車の経験は浅いですが、コンピュータの交換必要無くスマートキーの復旧可能です。

 

もちらん、従来からのイモビライザーキーにも対応可能です。

スバルのスマートキー、イモビライザーキーの事ならぜひカギの救急車・京都(五条通/下鴨店)

にご相談下さい。

 

 

SUBARU・FORESTERでした。

 

PS.鍵式のフォレスターであればジャックナイフキーのリモコンタイプにても作製可能です。

リモコンもきっちり反応しますよ。キーレスご希望の方、こちらもぜひお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。