五条通店・下鴨店からのお知らせ

初代アルファード イモビライザーキー紛失からの鍵作製

京都市伏見区の方から、アルファードの鍵を失くしてしまったので助けて下さい。とのご相談をいただきました。

ご費用をお伝えして、困られてる現場まで直行します。

 

今回の作業はこちら初代(ANH10)のアルファード。

全車標準にて盗難防止装置のイモビライザーシステムが搭載させています。

 

 

まずは運転席のドアハンドルにある鍵穴からキーを作製。

 

 

 

ご存知ない方も多いのですが、まだこのままではエンジンは掛かってくれません。

鍵の黒いヘッドの部分にアルファードのイモビライザーデータを入れてやる必要があるのです。

 

そこで、ゴソゴソとこいつを取り出します。

 

 

この基盤の中からイモビライザーのデータを抽出して、編集を行います。

そのデータをマイクロチップに記憶させ、キーの黒いヘッドに収めれば無事にエンジン始動です。

 

 

ちゃんとエンジン始動しているのですけど・・・。

ごめんなさい。

この画像だとエンジン掛かってるか分からないですね(汗)

写真もっと勉強します(笑)

 

 

そんな感じで作業は無事に完了です。

天気が良いと作業後は凄く気分がいいですね。オーナーさんにも喜んでいただけたし。

 

トヨタ車のキーのお困り事。ぜひお気軽にご相談下さい。

一般の方も業者の方もお気軽にどうぞ。

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。