五条通店・下鴨店からのお知らせ

プリウス・スマートキー紛失作製とコンピュータキーカットマシン

2018年、皆様明けましておめでとうございます!

 

車屋さんからのご依頼で30プリウスのスマートキー紛失作製に行ってきました。

お客様がスマートキーを失くしてしまい現在ひとつも車を動かせる鍵が無いとの事です。

 

 

 

まずはドアを開けてドアハンドルから緊急開錠用のエマージェンスキーを作製します。

この作業ははもう五条通店の「I」も大絶賛のコンピュータキーカットマシンを当社では使用しています。

 

このコンピュータキーカットマシンを今回はちょこっとご紹介させていただきます。

自動車のキーにはキーナンバーと呼ばれる鍵の形状を自動車メーカーが管理している番号があります。

メーカーさんにて合鍵を注文する際はこの番号が無いと作製出来ない場合も多くあります。

 

まずは例として当社のコンピュータキーカットマシンにトヨタ車の「40000」というキーナンバーを入力してみます。すると・・・。

 

 

コード「40000」に対応するキーの形状が一発で検索出来ます。

必要であればこのままカットの指示を入力するとものの5分程度でキーナンバー「40000」の鍵が出来上がります。

 

逆にキーナンバーが分からないよ!という場合もお任せ下さい。

当社のサンプルのキーでコンピュータマシンに鍵からの番号検索をかけます。

 

 

こちらのキーを番号検索してみましょう。

マシンがデコードと呼ばれる機能で鍵の形状を探っていきます。

すると・・・。

 

 

こちらのキーはコード(キーナンバー)「40935」です。と逆引きして調べてくれるのです。

 

 

このコンピュータキーカットマシンの導入で合鍵はもとより紛失キーの作製も当社では格段にスピードアップそしてさらに正確にまた滑らかに回る鍵をキーカットする事が出来るようになりました。

 

あとは、いつもどうりのスマートキーの復元作業を施して作業が完了です。

 

 

メーターパネルも点灯して無事にプリウスの紛失キーが復活しました。

 

そして、この作業の後今度は夕方にFORD・マスタングのイモビライザーキーのトラブル救援に向かいます・・・

 

 

 

今回、ご紹介させていただいたコンピュータキーカットマシン。他にも住宅用のディンプルキーや従来のギザギザキーそして特殊キーなんかの合鍵作成にもフル活用しています!

その辺りはまたご紹介させていただこうと思います。

 

京都で鍵屋さんをお探しでしたら、機材も豊富なカギの救急車・京都(五条通店/下鴨店)にお任せ下さい!

自動車の鍵やイモビライザーキーそして住宅用のディンプルキーまで幅広く手掛けております。

 

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。