五条通店・下鴨店からのお知らせ

スズキ・ワゴンR  キー紛失からの鍵作製

保険会社様からのご紹介でスズキ・ワゴンRの紛失キーの作製に行って来ました。

今回の作業車両はスズキのWAGON R。

2009/8以降に発売の型式MH23Sと呼ばれる車両で、全車セキュリティの

イモビライザーキーシステムが導入されています。

 

 

お約束の時間にお客様と待ち合わせ。

お話しをお伺いすると数日前に京都に来た際に鍵を失くしてしまったそうで、

今日は電車に乗って若狭の方からお越しいただいたとの事でした。

 

ドアを開けて運転席の鍵穴からまずはキーを作製します。

 

 

ワゴンRのキーは今回のキータイプとスマートキータイプの2種類がありますが、

当社ではどちらのキーでも対応が可能です。

 

鍵が出来上がれば、続いてイモビライザーの登録です。

上記で出来上がったキーを今度はエンジン始動できるように車両のコンピュータに登録する作業です。

 

 

以前の鍵のデータを消して、新しい鍵のデータを編集。

ワゴンRの場合は、元の鍵が見つかった場合そのままでは使えません。

再度登録を行う必要があります。

 

なんやかんやで無事に登録作業も完了です。

 

 

お客様もこれで車に乗って帰れますと大喜び!

リモコンの付いた鍵でお作りしましょうか?とご相談させていただいたのですが、そちらはまた地元に帰ってディーラーさんにお願いしますとの事でした。

 

万が一のワゴンRのキー紛失トラブル。

2009年より以前の一般キータイプ。それ以降のイモビライザーキー、そしてスマートキーお困りの際はぜひご相談下さい。

 

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。