五条通店・下鴨店からのお知らせ

プジョー・206 イモビライザーキー全紛失作製

今回はプジョー206の紛失キー作製のご依頼に伺ってきました。

プジョーの紛失キーの作製はあまり経験が無いのでドキドキです。

 

 

まずはドアの鍵開けを兼ねて早速、キーを作っていきます。

ここは当社ご自慢のコンピュータキーカットマシンの出番です。

 

 

鍵穴から読み取った鍵のギザギザの形状を「N/P/R/S」などの記号で入力します。

自分の読みが正しければドアがガチャと開きますが、なかなか1回では成功しません。

ドアの鍵穴を覗いてはギザギザの形状をアルファベットに置き換え・・・。

4回ほどのトライでようやくドアが開いてまずはキーが完成しました。

 

このままイグニッションにキーを挿し込んでもイモビライザーシステムが認識されませんのでエンジンは始動しません。

 

 

プジョーやシトロエンの車両にはこのようなセキュリティカードがあります。

このセキュリティカードは車両のイモビライザーの情報を記載しています。

今回お客様はこのカードを失くさずお持ちだった為、イモビライザーの登録はスムーズに終わりました。

 

無事にエンジンも始動してお客様にキーをお渡し。

「明日から車で仕事に行けます!」と喜んでいただきました。

 

プジョーやシトロエンなどのキー紛失トラブルもぜひご相談下さい。

それにしても・・・小雨と寒さで肝心の出来上がったキーの画像やメーターONの画像を撮り忘れてしまいました。ショック(;_;)

 

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。