五条通店・下鴨店からのお知らせ

ご存知ですか、あなたの「車」の鍵の事。②

①のつづき

 

それはユーザーの方たちにとって鍵が制限数以上、増やせないという事です。イモビライザーキーは所有のお車に登録できる本数に制限があり、それ以上の数の鍵は実質増やす事ができません。(登録本数の少ない車種になりますと4本や5本といった車種もあります。)
公用車や社用車としてお車の鍵を複数の人で共有したいといった場合もそれ以上はいくら車屋さんに注文しても増やす事ができないのです。そして中古車をご購入の場合には登録本数がMAXだったという事もありえます。

 

また、鍵の紛失や強力な磁気等の影響でイモビライザーのIDコードが消失してしまった場合、最悪のケースではECU(エンジンコントロールユニット)と呼ばれるイモビライザーを管理しているコンピューター基板を取り替える必要があるのです。

 

このような事態にならないように、「なんとか合鍵が作れないの?」というお客様からのご要望は当店にも数多く寄せられました。
R0012239.JPGそこで現在では当店におきましてもイモビライザーのクローン(IDコードのコピー)という技術を取り入れ、登録本数に制限なくイモビライザーキーの合鍵を作製できるようになりました。(一部作成不可なものもあります。)

 

イモビライザーキーは紛失すると修理の費用や車をお使いできない時間も相当なものになります。
カギの救急車・京都(五条通店/下鴨店)ではイモビライザーの合鍵も日々研究しております。お電話のお問合せではIDコードのクローンが可能かどうかの判明が難しい場合もございますので、一度お気軽に店頭までお持ちください。
万が一の鍵の紛失やIDコードの消失が起こる前に、ぜひ一本合鍵を作られておく事をおすすめします。

 

それでも、合鍵を用意する前に鍵を紛失してしまった!という方もご本人様の免許証及び車検証が必要となりますがお助けできる場合もございますので一度当店までご相談下さい。

カテゴリー: イモビライザー, 合鍵   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。