五条通店・下鴨店からのお知らせ

日産ノート、鍵紛失からの作製

 

京都市は伏見区下鳥羽近郊での作業です。
日産ノートの鍵を無くされお困りのところを当社にご依頼をいただきました。
こちらの車種はイモビライザーシステムが搭載されており通常のギザギザのキーだけをお作りしてもドアの開け閉めは出来ますが、エンジンの始動はキーのIDを車両のイモビライザーシステムに登録させる必要があります。

 

 

まずはドアの開け閉めが出来る鍵を作製します。今回はお客様のご希望にて2本作製させていただきました。
ここからイモビライザーの登録をしてエンジンがかかるようにします。

 

 

無事にメインパネルも点灯、登録が完了しキーの作製が完了しました。

お客様とお話をさせていただいたところ何社かの鍵屋さんにご相談されたそうですがイモビライザーの取扱いをされていないところや価格が当社の2倍以上の会社さんもあったそうです。
イモビライザーの合鍵や万が一の紛失の際は一度当社カギの救急車(京都) 五条通/下鴨店にもご相談してみてください。

今回、お客様のご協力をいただいてブログを書かせていただいてます。今後はご協力をいただけましたら作業事例をブログにてご紹介させていただこうと思います。

カテゴリー: イモビライザー, 合鍵   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。