五条通店・下鴨店からのお知らせ

トステムの玄関錠をリモコン式電気錠に!(U-shin Showa Re・bornII)

こんにちは、スタッフKです!

ある日住宅の間仕切錠の工事を終えて後片付けをしていると、ご依頼者の方から「玄関ドアの鍵も見てもらえませんか?」とご相談をいただきました。

 

玄関に付いていたのはごく一般的なTOSTEMの2個同一シリンダー。

これをもっと簡単に施解錠できる電気錠にできませんかという御依頼です。

 

わかります、この気持ち。

現在主流の二個同一玄関錠は防犯性に優れている反面、確かに毎回二ヶ所をガチャガチャするのが意外とめんどくさいんですよね…。

昨今この分野は各メーカーから暗証番号やスマホアプリなど様々なタイプが出ており、ご使用になる方の年齢層や使用頻度に合わせて幅広く商品をご提案できるようになってきました。

 

お打ち合わせの結果、今回は操作がシンプルで信頼性も高いリモコン式電気錠、U-shin Showa製「Re・bornII」に交換することになりました!

 

 

 

 

サムターンも一般的なタイプですね。これを取り外して電動式ユニットを取り付けていきます。

 

 

 

 

 

室内側はこんな感じですね。

では外側はどうなっているかというと…

 

 

 

 

…??

なにも変わってない?

 

そう、この商品は家の外観をまったく変えることなくリモコンキーにできるんです!

 

 

 

 

専用リモコンキーの開錠ボタンを押すと、カチャン!カチャン!とほぼ同時に上下の鍵が開錠します。

鍵穴はそのまま使えますので万一のときには従来の鍵での施解錠も可能ですし、利用頻度が極端に低い方には安価に作れる従来の鍵の複製を渡すといった応用も効きます。

もしリモコンキーを紛失してしまってもその鍵だけを使えなくすることができるので悪用される心配もありません!

 

この手の電気錠は数年に一度電池交換こそあるものの、それを補って余りある利便性を備えており一度使うともう元には戻れません(何を隠そう私自身も経験者です)

単に外出時の手間を省くだけでなく、そのままでは施解錠の操作自体が困難なお子様や高齢者の方、車椅子の方でも簡単に扱えますし、間取り次第では寝たきりの方が寝室のベッドの上から玄関を開錠するなどという芸当も可能です。

 

御見積もりのご依頼はカギの救急車五条通店・下鴨店まで、どうぞお気軽にお申し付けください!

カテゴリー: 商品案内, 錠前交換・修理   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。