五条通店・下鴨店からのお知らせ

マンション・エントランス 電気錠修理

マンションオーナーさんからのご相談でエントランス(集合入口)の電気錠修理に伺って来ました。

モーター錠と呼ばれる電気錠の動作がここ数日異音が発生し、とうとう動かなくなってしまったとの事です。

 

 

まずは古い電気錠MIWA社製の AL3Mを撤去します。

もうかれこれ20年程はご使用いただいてるとの事で、流石に寿命といった感じです。

 

 

 

そして新しく設置させていただいたのはオーナーさんからの希望もあってWEST社製のE05。静音設計のモーター錠です。

本当このモーター錠は動作しているのかどうかが分からないほど静か(^^♪

 

続いて今度はカギの救急車からのご提案工事に移ります。

 

 

 

今まではこの操作盤にキースイッチが付いて無く、入居者さん達はエントランスドアの鍵をかがんで開け閉めされていたそうなのですが。

操作盤にキースイッチを設けると立った状態でエントランスの鍵を開け閉めできて、且つエントランスドアを引っ張るだけで入館できるので手荷物があるときなどは特に楽に出入りできるのです。

(本当はここに非接触のICタグなんかを設置するとさらに便利です!(^^)!

 

 

マンションのオーナーさんや管理会社さん、電気錠の修理をどこに頼んだらよいかよくわからないというお話をよくお聞きします。

最近は電気錠が本当に発展していますので、ご予算に応じてこうしたらもっと便利ですよ~なんてご提案もさせていただきますね(^^)v

ぜひお気軽にご相談下さい。

カテゴリー: キーレス錠, 錠前交換・修理   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。