五条通店・下鴨店からのお知らせ

シェアハウスにテンキー錠を設置したい。

京都市右京区のシェアハウスに暗証番号式のテンキー錠を設置したいとのご相談をいただきました。

 

学生さんを主体としたシェアハウスで表の玄関入口を暗証番号式にしたい。その際に番号の変更が容易にできるものにして欲しいとの事でした。

多くある機械式のテンキー錠は番号変更の際に機器を外さなければ番号の変更が行えないものが多く、変更時にドライバー等の工具が必要となりひと手間かかります。

 

INAHOのインターロックは番号変更の際も電池ボックスの蓋を開け、SETボタンを押して現在の暗証番号を入力するだけで変更可能な為、こちらをお勧めさせていただきました。

 

こちらの扉に施工をしていきます。

既存の錠の上に新規で穴を開けてインターロックを設置します。

 

 

このような形で完成です。

 

シェアハウスの鍵の管理は人も多く、入退去も頻繁なので運用が難しいですね。

当社としても非常に勉強になりました。

 

電気錠やテンキー錠などのキーレス錠、運用方法などもご一緒に考えさせていただきます。

ご相談は、ぜひ一度カギの救急車・京都(五条通/下鴨店)までよろしくお願いします。

 

 

カテゴリー: キーレス錠   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。