五条通店・下鴨店からのお知らせ

業務用金庫 開錠そしてダイヤル番号調査

今回は京都市上京区の法人様より業務用金庫のダイヤル番号が分からないとの事で、金庫開錠のご依頼です。

金庫のメーカーの中でも、ひときわ防犯力に優れたK社製の大きな金庫です。

高さが胸の位置ほどまであり、大きさは冷蔵庫なみ。

 

 

先代の方がお使いいただいていて、ここ10年程は誰も開けてなく鍵はあるのですが、ダイヤルの番号が解らず開けれないとの事です。

金庫を開けないと処分もできないし出来ればこのまま使いたいとのご希望でした。

 

 

身分確認をさせていただて早速、作業の開始です。

今回はこのまま続けて使いたいとの事ですので、穴を開けたり破壊したりという事は一切できません。

 

人力と機械とを用いて挑戦します。

夕方6時頃に機械をセットし、一日調査を行います。

 

翌日機械を確認すると「COMPLEAT」!

ダイヤルが8で止まれば開錠。なのですが0で止まる?

開かない・・・なぜ?

 

ガチャガチャやれば開きました(笑)10年程使ってなかったせいかダイヤルが少し固着していたようです。

 

 

楽しみにしていた中はというと。

金庫の取説が一枚だけでした。

 

今回の金庫はダイヤル番号を変更できますので、お客様のご希望の番号に合わせて終了です。

 

 

TVなどでもおなじみ金庫の開錠作業。今回は一切穴を開けたり傷を付けたりする事なく作業完了です。

金庫でお困りの方、ぜひご相談下さい。

 

当店は金庫メーカーEIKOのメンテナンスサービスショップに認定されています。

EIKO製金庫はもとより、どのメーカーの金庫もご安心してご相談下さい。

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントは受け付けていません。