五条通店・下鴨店からのお知らせ

MasterLock南京錠 111個合鍵作成

こんにちは、店舗スタッフのKです!

 

遠く県外のお客様より、南京錠の合鍵作成のご依頼をいただきました。

 

と言うのもこの南京錠、日本で一般的に出回っているものではなく、米国MasterLock社製の南京錠で、国内では素となるブランクキー(合鍵の材料)が出回っていません。

そのため県内ではどこの鍵屋さんに行っても作れないと断られ、困り果てた挙句、半ば諦めムードで遠方ではありますが当店に相談されたとのことでした。

 

なんとかこのお客様のお役に立てればと「鍵と南京錠をお借りできますか?」とお尋ねしたところ、快く了解を得られましたので、それならばと当店でチャレンジしてみることにしました!

 

 

さて、そんなわけでお預かりした南京錠ですが、いかんせん数が半端ではありません。

なんと合計111個!!

南京錠の入ったダンボールの重量からしてかなりのもので、やや圧倒されつつも気合を入れて作業開始です!

 

 

 

 

前述のとおり対応するブランクキーはないので、まずは形状の近いものに縦溝の追加工を施して専用のブランクキーを大量に作成する必要があります。

最初に試作品を作成し、そこから数値のデータを取って全てのブランクに同じ深さの溝を掘っていきます。

 

必要な本数のブランクキーが確保できたら、次は通常のものと同じように一本ずつカットを施します。

混ざらないようにナンバリングしながらカットし、先端と縦溝の加工痕をきれいに整えて、最後に南京錠本体で動作確認・・・

 

この工程を一つ一つ繰り返し行い、ようやく111本の合鍵が完成です!

 

 

 

こうして並べてみると改めてすごい量です。

当店としても今回のご依頼は初めての挑戦でしたので、本当にいい経験をさせていただきました。

またお客様からも「御社の技術力、賞賛させて頂きます!」といただけたお礼の言葉が社員一同、今後の励みとなりました。

 

海外製の鍵、自転車の鍵、スーツケースの鍵、バイクのトップケースの鍵などなど、当店はマイナーな鍵や特殊キーの合鍵にも対応しています。

「こんな鍵作れるの?」「他店で断られたんだけど・・・」といった場合でも、ぜひカギの救急車・京都(五条通店・下鴨店)にご相談ください。

お待ちしております!

カテゴリー: その他, 合鍵   パーマリンク

コメントは受け付けていません。