五条通店・下鴨店からのお知らせ

この鍵穴にご用心!!(マンション開錠)

こんにちは、スタッフKです!

 

タイトルの前半はとりあえず置いておくとして、今回はマンションの開錠に行ってきました。

現場に到着して鍵穴を確認した瞬間、「あぁ、これか…」と少し緊張が抜けました。

 

 

 

 

この鍵穴、見覚えがある人も多いのではないでしょうか。

一昔前まで非常に幅広く使われていたMIWA社のディスクシリンダーです。

ひとまず運転免許証でご本人様確認を済ませ、ちょちょいのちょいで…

 

 

 

 

はい開きました。

 

「ええぇ!?早っ!」とお客様。

それもそのはず、作業開始から1分かかっていません。

ディスクシリンダーは構造がシンプルで壊れにくく、何十年も使い続けていまだに現役の物もよく見かけますが、特に古いタイプはこのようにピッキングで非常に簡単に開いてしまいます。

ちなみに、鍵はこんな感じです(当社サンプル)

 

 

 

 

ここでタイトルに戻るわけですが、簡単に突破できるのはなにも我々鍵屋だけではありません。

泥棒にとってもさながらおもちゃみたいなもので、夜間に人通りの途切れた一瞬で侵入されてしまいます。

自宅の玄関がこの鍵だよーという方がおられましたら、お早めにディンプルキー等のちゃんと防犯性のある鍵に交換される事を強くおすすめします!

今回のお客様も開錠後にご依頼いただき、その場できちんとした鍵に交換させて頂きました。

 

お見積りのご連絡はカギの救急車 下鴨店・五条通店まで、どうぞお気軽にお申し付けください!

カテゴリー: 錠前交換・修理, 鍵のトラブル, 防犯   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。

鍵の匠 ビフォーアフター

(鍵の交換・錠前修理 作業事例)