五条通店・下鴨店からのお知らせ

ロッカー特殊キー 鍵紛失からの作製

こんにちは、スタッフKです!

 

左京区にある宿泊施設の方より、浴場のロッカーで鍵が一本もないものが2か所あるので作成して欲しいとのご依頼です。

「データが無いやつじゃありませんように~」などと道中のんきにそんな事を考えていましたが、鍵穴を覗いた瞬間に血の気が引きました…

 

 

 

 

ギザギザの鍵…とは違う、かといってディンプルでもない。

下のサンプル画像(KOKUYO FL刻印)に近い特殊なウェーブキーです。

画像では分かりにくいですが、表と裏で異なる溝が掘り込んであります。

 

 

 

おおぉぉぅ…これはちょっと…どうだろう…

データがあるとか無いとか以前にメーカーすら不明、正直この特殊な掘り込みをどうやって任意の高さで(しかも正確に)加工すればいいのかすらわかりません。

 

ともあれまずは開かないと話にならないので、ぶっつけ本番で開錠を試みます。

内部の構造もやや特殊でしたが…、意外とあっさり開錠は成功。

扉の裏側のビスを外し、鍵穴の付いた取っ手ごと取り外してひとまず店舗へお持ち帰りします。

鍵の無い2か所とは別にうまく動作しない物が1か所あったので、「こっちも修理しときますね!」という名目で鍵ごとお借りしてきました。

 

 

さてさて、大変なのはここからです。

修理と称してお借りしてきた鍵を相手に、「こうすればいけるか…?」「中のコレは何の意味が…?」などと小一時間にらめっこ。

そこから作成依頼の方の鍵穴を分解したり専用のガイドを自作したりと1時間ほど試行錯誤した結果…

 

 

 

できました!回りました!!

いやぁ、なんとかなるもんです。

 

同じ方法でもう一つの方も作成し、元通り現場に取り付けて作業終了です。

あ、作動不良でお預かりしていた分もちゃんと修理しましたよ(笑)

 

 

 

 

今回作成したこのロッカーキー、最近ちょくちょく見かけますよね。

自作したガイドとデータも、次回同じタイプに当たった時のために取っておきます。

コインロッカーに関してはセキュリティ上の理由でお作りは出来ませんが、通常のロッカーでしたら今回と同じ方法で何とかなると思います。

 

ちなみにこのタイプ、店舗にお持ちいただければ合鍵作製も可能です。

合鍵、開錠、紛失からの作製等、似たようなロッカーでお困りの方は是非一度ご相談くださいね!

カテゴリー: 錠前交換・修理   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。