五条通店・下鴨店からのお知らせ

KABA STAR NEO メンテナンス

今回は京都市上京区にお住まいの方より「最近鍵の回りがスムーズにいかない」との事でメンテナンスに伺ってきました。

現場に到着すると玄関ドアに使用されているのはMIWA社のHPD-40という錠前。

そこにスイスのドルマカバ社が製造を行っているカバスターネオが装着されています。

 

 

カバスターネオは※ピッキング対策・バンピング対策を施されたハイセキュリティシリンダー。

※(特殊開錠工具を用いた不正開錠方法)

 

昨今のハイセキュリティシリンダーは内部構造も従来のシリンダーに比べ精工になってきているため、時にメンテナンスが必要です。

 

今回は症状も重かったため錠前を外し、分解可能な範囲でメンテナンスを行います。

作業時間は約30分。

重かった鍵の回りも新品時とほぼ遜色ない程度に復旧できました。

 

 

お客様にお話しをお伺いするとシリンダーを交換したのは約5年前。

「当時セキュリティも考え良いシリンダーにしたけど、このコロナの不況の中また交換になると出費がしんどいな。」とメンテナンス作業に喜んでいただけました。

 

現在、日本ロック工業会が定めている一般錠の耐用年数は10年。

「あと5年はこのシリンダーでいきたいですね。」とカバクリーナーをお渡しさせていただきました。

 

 

カバクリーナーはドルマカバ社純正の潤滑剤になります。

鍵の回りや抜き差しが悪いなどの初期の症状の解消や定期的なメンテナンスにてシリンダーをより永くお使いいただけます。

カバクリーナーは店頭にても販売しておりますので、ご必要な方はぜひご相談ください。

当社はドルマカバ社認定店となります。

KABA製品につきましてはどうぞお気軽にご相談ください。

 

また他社シリンダーのメンテナンスも行っております。

ぜひカギの救急車・京都(五条通/下鴨店)にお任せください。

 

カテゴリー: 錠前交換・修理   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。