五条通店・下鴨店からのお知らせ

WANGTONG(ワントン) ロッカー鍵紛失作成

こんにちは、スタッフKです!

 

今回は鍵が一本もないロッカーの鍵作成に行ってきました。

施錠状態のまま鍵を失くしてしまい、合鍵もないので開けることもできないとの事です。

事前情報ではどうやら海外製らしいとのことでしたが、いつぞやウェーブキーのロッカーに当たって以来この手のご依頼はなかなか恐怖です…(笑)

 

さっそく見させてもらうと、付いていたのはWANGTONGという中国メーカーのロッカー錠。

黒い樹脂の持ち手に「WANGTONG」とか「WT」という刻印がある鍵なのですが、これがわりと幅広くいろんなところで使われており、デスクやロッカー等の事務機器、ポスト等のエクステリア系、変わったところでは小型ワインセラーなんてのも聞いたことがあります。

 

残念ながら車には材料を積んでいなかったので、ちゃっちゃと開けて錠前を取り外し店舗に持ち帰りました。

 

 

 

 

 

専用のブランクキーもあり溝も見やすかったので、店舗に帰ってからは10分ほどで完成。

現場に戻って元通り組み付け、念のため動作確認して作業終了です。

 

ちなみに、無いところから作れるくらいですから当然合鍵作成もできるのですが、このWANGTONG用のブランクキーは在庫しているところが結構少ないみたいで、各所で合鍵作成を断られ続けたと言って当店で作っていかれる方が結構おられます。

当店ではWANGTONG用のブランクキーも常時複数在庫しておりますので、合鍵も5分ほどの作業でお作り出来ます。

 

 

京都でWANGTONGの開錠、紛失作成、合鍵のご依頼は、カギの救急車五条通店・下鴨店にお任せください!

カテゴリー: 合鍵, 鍵のトラブル   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。