五条通店・下鴨店からのお知らせ

トヨタ・アルファード イモビライザー作製 

10系アルファードにお乗りのお客様から、「鍵を作ってもらったのですがエンジンがかからなく困ってます」とのご相談でご来店されました。

 

アルファードの鍵は盗難防止装置のイモビライザーシステムが全車採用されてますので「これ!」がないとエンジンが始動できません。

 

 

「これ」実はトランスポンダーチップと呼ばれるイモビライザーシステムを認証させるICチップです。

車両のコンピューターとトランスポンダーチップが照合を行い、認証されればエンジンを始動します。

 

 

作業としてはお客様が別のエンジンを始動できる鍵をお持ちでしたので、その鍵からまずはICチップのデータをコピーします。

そしてコピーしたチップを鍵の根元に挿入して出来上がりです。

 

 

チップが無事に装着されました。

 

 

お客様と一緒にエンジンがかかるかを確認。無事にメーターパネルも点灯しエンジン始動できました。

無事に出来上がって良かったですね。

本来、今まで使っていたリモコンキーが割れたのでそのケースを交換したかったとの事なのですがイモビライザーのチップがボンドで固着してあった為、チップを移植できず困っておられたとの事でした。

 

アルファードをはじめトヨタ車の鍵のお困りごともぜひカギの救急車・京都(五条通店/下鴨店)までご連絡ください。何でもとはいいませんが解決に向けてご一緒に考えてみますよ。

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。