五条通店・下鴨店からのお知らせ

日産・セレナ スマートキー全紛失作製

今回は日産C26セレナのスマートキーを紛失しましたとの事でご相談をいただきました。

現地の場所をお聞きすると京都府の綾部市。

 

準備をしながら1時間半程度でお伺いできるかななんて考えながら出発です。

お客さんにここって携帯の電波が入らないので・・・と嫌な予感を胸にまずはナビに目的地を設定。

 

現代の便利グッズ「カーナビ」に頼りきってる私は京都を出て縦貫道に乗って亀岡を超え綾部を超え?舞鶴そして高浜。えー福井まで来てるやーん(;_;)

そこから京都方面に戻り京都府に入った所でようやくお客様のセレナとご対面。

 

 

2時間半かかってようやく現地に到着です。

山奥だったため、あたりは日も暮れもう真っ暗でお客様も寒そう。

スピード重視で作業を進めていきます。

 

 

運転席ドアをピッキングで開錠したら、スマートキーのデータを編集するためのピンコードと呼ばれる暗証番号を車両から引き出します。

すんなりとピンコードを引出し、一度既存のキーデータを全て抹消。

新しく用意したスマートキーのデータを登録し、プッシュスタートのボタンをポチッと。

無事にエンジン、ブル~ン♪と始動です。

 

 

つづいてメカニカルキーを作製しようとキー作製に使うアプリを起動。

えっ!wifi繋がりません(>_<)

こんな時は最近購入したポケットwifiあるもんね~いろんなキャリアの電波拾えるからいけるっしょ!と・・・どれも繋がりません(;_;) チーン♪とどんなときもwifi撃沈。

お客様の情報どうり携帯の電波そしてwifiどちらもNG!

カーナビ同様またも現代兵器に慣れ、少し不安になりながらも久しぶりにアナログ方法で鍵作製。

無事出来て良かった(^^)

 

お客様にも「山の中でキーを落としたので探しようもなく、こんな電波も入らない場所でどうなるかと思いました。」「これで無事帰れます。」と大喜び。

私も今回ばかりは達成感に満たされます。

 

そして帰路はというとそのまま京都方面に向かえば30分ほどで縦貫道の「京丹波わち」のインター到着。1時間半で帰って来れました(^_^;)

文明の力に頼り過ぎはダメだなぁと痛感しました。

今度からはせめて道順位は少し時間を割いて確認してから行くことにします。

 

そんなこんなで日産車のキー紛失作製もお任せ下さい。

インテリジェントキー、スマートキー、イモビライザーキーご対応いたします。

 

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。