五条通店・下鴨店からのお知らせ

ニッサン・アトラス イモビライザーキー紛失からの鍵作製

今回は日産アトラス、トラックのイモビライザーキーの紛失状態からの作製です。

 

鍵を全て無くされ困っていたところを友人の方にご相談され、一度カギの救急車に聞いてみたら。

との事でご依頼をいただきました。

 

 

 

ますは運転席ドアのキーシリンダー(鍵穴)よりギザギザの形状の鍵を作製します。

出来た鍵をハンドル根元のイグニッションシリンダーに挿し込み、キーを回してみてもやはりエンジンは始動しません。

こちらの車両アトラスは盗難防止装置であるイモビライザーシステム装着車なんですね。

 

 

 

 

しっかりと燃料メーター下部のイモビライザーランプが点灯しています。

あれやこれやと作製した鍵をもとに車両へとイモビライザーキーの登録をしていきます。

 

 

登録開始から約20分ほどでしょうか。無事に登録が完了。

燃料メーター下部のランプも消灯し、作製したキーをきっちりと認識しています。

 

当然、無事にエンジンも始動です。

現場到着から約1時間ほどで全ての作業が完了し、お客さまも早く終わって助かるよ!

と喜んでいただけました。

 

 

 

最近はトラックにもイモビライザーシステムの搭載が標準化されてきてますね。

当初はカーディーラーまでどうやって運ぼうか、それと残りの業務をどうしようかと悩んでおられたそうです。

 

日産のトラック、アトラスのイモビライザーキーもスペアはご来店いただければ20~30分程度で作製可能です。万が一、鍵を紛失された際などもぜひご相談ください。

カテゴリー: イモビライザー   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。