五条通店・下鴨店からのお知らせ

リピーターさんから キーレックス追加のご依頼

以前にキーレックスを設置させていただいたお客様より、別の扉にもキーレックスを付けて欲しいとご依頼をいただきました。

リピートをいただけるのは何とも嬉しい気分です。

 

早速作業をご紹介します。

まずは事務所の入口に使われている木製扉。

元の錠前を残して、その上部にキーレックスを設置します。

今回使用するのはキーレックス500 22200MSという商品です。

 

 

キーレックスを設置するのに必要な下穴をドリルとノミを使って扉を加工していきます。

年数の経っている木製ドアは割れやすいので注意を施して施工していきます。

 

 

下穴加工が済めばいよいよキーレックスを取り付けていきます。

 

 

いかがでしょうか。

グレー色の扉に綺麗にマッチしていると思います。

 

 

既設のレバーハンドルとも相性バッチリですね。

今回バックセットと呼ばれる扉の端からの寸法を既存の錠前のバックセット60mmに合わせました。

そうすることで縦にまっすぐと錠前が並びますので見た目が凄く綺麗にまとまります。

 

電気そして電池不要。耐久性も良く、従業員さんの多い会社さんには鍵を渡す必要がないので使い勝手が良いですよね(^_-)

 

当社は長沢製作所キーレックスサービスショップ(KSS)加盟店です。

キーレックスご希望のお客様、お気軽にご相談下さい。

カテゴリー: キーレス錠   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。