五条通店・下鴨店からのお知らせ

鍵穴のお手入れには専用潤滑剤を!

こんにちは、店舗スタッフのKです!

本日は少し趣向を変えて、身の回りの鍵穴のお手入れについてです。

 

さて、まずは身の回りのいろいろな鍵穴を思い浮かべてみてください。一つくらいは抜き差ししづらかったり回りが悪い鍵穴があるのではないでしょうか?

鍵穴の内部というのは非常に精密に作られており、定期的にお手入れをしないと使っているうちに徐々に動きが悪くなってきます。

「鍵が挿しにくい」「回りが硬い」「抜くときに何度も引っかかる」こういった症状が出てきたらメンテナンス時期の合図ですので、潤滑剤やクリーナーでのお手入れが必要です。

 

ただし!

 

ここでやりがちなのが、「潤滑剤で直るよね、CRCでいいか」と普通の機械油やグリスを差す行為。

これは 絶 対 に やってはいけません!!

差した直後こそ動きが良くなるものの、しだいに内部の油がゴミやホコリを巻き込み、差す前よりもかえって症状が悪化してしまいます!

 

そこで今回は、鍵穴のお手入れに必須の鍵穴専用潤滑剤をご紹介していきます。

定期的かつ正しいお手入れは鍵の動きを劇的に改善してくれるだけでなく、中の部品の磨耗を防いで鍵と鍵穴を長持ちさせてくれますよ!

 

 

 

まずは定番商品、MIWA社純正の鍵穴専用潤滑剤3069です。

白い微粉末状の潤滑剤で、同社の一般シリンダーをはじめとしたギザギザ一般キータイプに最適です。

即効性は折り紙つき!…ですが、これに限らず粉末タイプの潤滑剤は一度に大量に噴射すると症状悪化の原因となるため、パッケージ記載の使用方法を守ってお使いくださいね。

 

 

 

精密なディンプルキータイプにはこちら、ディンプルキーの老舗KABA社より発売のディンプルキー専用潤滑剤KABAクリーナーです。

クリーナーという名前通りの強力な洗浄成分が内部にたまった古い油や埃といった不純物を根こそぎ溶かし出し、同時に配合された潤滑剤が動きを劇的に改善します。

少々臭いはきついですが、その分効果は抜群です!

 

 

 

 

「どんな鍵穴にも使えるのは無いの?」という方にはこちら、当店の店舗業務でも使用している多目的高級速乾性潤滑剤カギ穴くんです。

一見潤滑油のように見えますが速乾性なので内部でゴミやホコリを巻き込まず、極めて摩擦係数の小さいPTFE配合で驚きの潤滑効果を長期間発揮します。

これ一本で一般キーからディンプルキーまで、お玄関はもちろん自動車やバイク、金庫や南京錠に至るまであらゆる鍵穴に対応可能です!

 

 

 

 

最後に潤滑油も一つ、時間経過や温度変化で変質しにくいタフな防錆潤滑油ハーモナーです。

こちらは鍵穴への潤滑と言うよりは周辺の機械部品への注油に適した潤滑剤で、身近な機械類のメンテナンスにも幅広くご使用いただけます。

レジャー・アウトドア用品の防錆潤滑剤としても最適です!

 

 

以上、ここでご紹介した各種潤滑剤はカギの救急車五条通店・下鴨店の店頭にて販売しております。

使用方法や注意点、ご自宅の鍵にはどれがいいのか等、ご不明点はお気軽に店舗スタッフにお申し付けください。

最適な商品をご案内させていただきます!

カテゴリー: その他, 商品案内   パーマリンク

コメントは受け付けていません。