五条通店・下鴨店からのお知らせ

引違戸錠 新規取付工事

こんにちは、スタッフKです!

 

下京区にお住まいの方より、アルミ製引違戸の戸先側(柱側)に現在鍵が無く、今まで使っていた内鍵も壊れてしまったので見てほしいとの御依頼をいただきました。

この種類の引違戸は召し合わせ(中央)と戸先の二カ所に鍵穴があるタイプが多いのですが、今回の引戸には確かに戸先に鍵穴がありません。

 

お客様とお打ち合わせの結果、今回新たにWEST430という錠前を取り付けることになりました。

 

 

まずは施工前。

 

 

 

ここから取付位置を決めて扉に加工を施し、錠前取付後がこちら。

 

 

 

いかがでしょうか。

外側にも新たに鍵穴が出来ましたので、これで外出時にも戸先側をディンプルキーでガッチリ施錠することが可能になりました。

 

京都では特に多い木やアルミの引戸。

錠前トラブルはもちろん、既存の錠前の交換や新規取付も京都の「カギの救急車」にぜひお任せ下さい!

カテゴリー: 錠前交換・修理, 防犯   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。