五条通店・下鴨店からのお知らせ

窓用防犯格子“防衛くん”設置工事

こんにちは、スタッフKです!

 

京都市下京区の方から防犯についてのご相談をいただきました。

お伺いしてみると現場は築100年は経とうかという古民家。

少し前に一部リフォームされたらしく玄関引き戸には防犯性の高いディンプルキーが2ヶ所付いていましたが、ご相談というのはこちらの事ではなく裏の方とのことです。

 

案内していただいた家の裏側は塀に囲まれた小庭になっており、ここに大小3つの窓が面していました。

周囲を見渡すとこの小庭は全方位から死角になっており、例えば窓を割ったりしても気づかれにくい環境が整っています。

確かに、この家への侵入を企てる者がいるとしたら十中八九ここからでしょう。

 

「ガラスを割られても侵入されないようなものを」という条件でお打ち合わせの結果、この3つの窓には最強の窓用折り畳み防犯格子“防衛くん”を設置させていただく事になりました!

防衛くんの詳細についてはこちらをご覧ください→ https://www.key-expert.co.jp/security/bouei.html

 

 

 

3ヶ所のうち、一番大きな窓がこちらの掃き出しです。

古い木造建築なので大きい窓になるとどうしても歪みが出てきますね…。

 

補正分を考慮しながら慎重に採寸し、メーカーに発注。

出来上がってきたらいよいよ設置工事にかかります。

 

 

 

先ほどの窓に設置したのがこちら。

周辺の木枠に合わせて、今回カラーはダークブラウンで統一しています。

今までブログでご紹介していたのはなんとなくシルバー系が多かったですが、実はこういうカラーも可能なんですよ。

 

防衛くんを施錠しておけばガラスを割られても侵入は極めて困難ですし、鍵を開ければ奥の物置スペースに格納できますので小庭に出入りする際にも邪魔になりません。

 

 

 

2ヶ所目は脱衣所の小窓。

こんな小さな窓にも設置可能です。

 

 

 

最後は2F寝室の窓。

ここの窓は特に歪みが大きかったものの、各部に補正を入れて無事に設置できました。

「思ってたより全然邪魔にならへんしよかったよ!」とお客様にも大変ご満足いただけました!

 

今回も鍵は全て同一ですので一本の鍵で全ての防衛くんを操作可能です。

実はこの工事から数日後、追加発注をいただきましてもう1ヶ所設置しているのですが、追加分の1ヶ所も同じ鍵で操作できるようになっています(余談ですが、この追加分の設置はものすごく大変でした…笑)

 

カギの救急車・下鴨店では、今回施工した『防衛くん』の実物をご覧いただけます。

店舗スタッフにお声掛けいただければ鍵もお出しできますので、施錠・解錠・収納・展開など実際の動きをご自身で体験していただけます。

お持ち帰りいただけるパンフレットもご用意しておりますので、窓の防犯をお考えの方はお気軽に下鴨店までご来店ください。

お待ちしております!

カテゴリー: 商品案内, 防犯   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。