五条通店・下鴨店からのお知らせ

鍵番号、不正流出への対策

先日松山市で鍵番号からネットで合鍵を注文し、女性宅に不法侵入するという衝撃的な事件がありました。このニュースを聞いて、不安だけどどうしたらいい?と多数お問合せをいただいています。

 

今回の事件は女子大生が被害者という事もあり、京都で下宿をされている娘さんや息子さんをお持ちの親御さんはとても心配なのではないでしょうか?

 

当店でおすすめをする一番安全な対策は、鍵を登録制の物に交換する事です。

 

登録制でない鍵は鍵番号からネットなどで合鍵の取寄せが簡単にできてしまいます。

しかし、写真のKaba star neoという商品は、お客様の鍵情報やパスワードなどをメーカーへ登録。

登録者ご本人から直接メーカーへの依頼でないと合鍵の注文ができないシステムとなっています。

注文時にはパスワードが1文字でも異なっているとメーカーは追加の鍵を作製してはくれません。

 

その為当店はもちろん他の鍵屋さんやネットによる注文は不可能となりますし、先日のニュースのような不安は解消できます。

 

心配を取り除くためにも鍵を交換する対策をとられてはいかがでしょうか。

 

今既にあるカギを応急的になんとかしたい・・・という方は、簡易的な対策としてキーキャップなどで隠す・鍵番号を削ってしまうなど番号を読み取られないようするという方法が大事です。

 

 

カテゴリー: 防犯   パーマリンク

コメントは受け付けていません。