五条通店・下鴨店からのお知らせ

  • タグ

  • 京都市左京区にて門扉の錠前交換

    京都市左京区にて木製門扉の錠前交換に行ってきました。

    最近は木製扉の鍵の修理や取替えのご相談をよくいただいてます。

     

    さて今回の作業ですが錠前が古くなってサムターンという内側のツマミも脱落してしまって鍵がかけれないとの事です。

     

    (Before)

     

    現地に設置されてましたのはGOAL社のPSDという製品で、こちらはもうかれこれ10年程前に廃盤となった製品です。

     

    (上が古いPSD、今回設置するのは画像下のHDを使用。)

    廃盤となったPSDに代わって今回は同メーカーのHDという製品を扉に追加工を施して設置していこうと思います。

     

     

    既存の錠を全て撤去し、元々の切り欠き穴をHDが設置出来る様にノミ等の木工工具を使用して広げます。

     

    (After)

     

    施工完了がこちらです。

     

    お客様もようやく門扉の鍵が再度使えるようになって大変喜んでいただけました。

    今回の錠前のように年数が経ってくると廃盤になってくる商品もありますが、当社では豊富な知識にて代替えになる商品を施工・ご提案させていただきます。

    こんな古い鍵だともはや直らないかなとお考えの際もぜひ一度ご相談ください。

    同メーカーでは無理な際も他社メーカーなどに切り替えて復旧させる事も可能です。

    鍵の修理・取替えもぜひカギの救急車にお任せ下さい。

     

    カテゴリー: 錠前交換・修理   タグ:   この投稿のパーマリンク

    コメントは受け付けていません。