五条通店・下鴨店からのお知らせ

鍵メーカーのMIWAから錠前がどっさり(後編)

2019.07.13にMIWA社より届いた大量の錠前の設置がとうとう完了しました。

マンションオーナーさんより長年使ってきたカード錠の経年劣化が著しく、全部屋通常の鍵タイプに交換したいとのご依頼です。

 

 

こちらがかれこれ20~30年は頑張ってきたホテル錠タイプのカードキーとなります。

扉は閉まればオートロックで施錠されます。カードキーですのでキーの複製も困難ですので当初はセキュリティにも万全でした。

本当長い間お努めご苦労様でした。

 

 

さて工事を進めていきます。

カードキーを外すとご覧のように大きく切欠きが開けられています。

昨今の錠前はカードキーや電気錠であっても、ここまで大きな開口があいている事は少なく、リニューアルとなると扉そのものを取替えるかこの大きな開口を隠蔽しなくてはいけません。

 

 

今回はMIWA社のU9 LHS50-1という錠前に交換していきます。

こちらの錠前は耐久性が高く錠本体の堅牢性にも優れ、またキーシリンダーはU9と呼ばれるロータリーディスクタンブラーを採用されたシステムですので対ピッキング性能も備えています。

交換に先立ち、新しく取り付ける錠前に必要な切欠きを開けていきます。

また大きな開口は当社自慢のエスカッションと呼んでますステンレス製の化粧板を用いて隠蔽します。

 

 

施工後はこのような感じです。

いかがでしょうか。

シンプルな佇まいとなりますが、外観もまずまずといった感じかと思います。

 

全体像はこのような感じになります。

 

 

 

日程調整等ご協力をいただいた管理会社さん、そして何より改修工事の期間、施工の騒音でご迷惑をお掛けしながらもありがたいご挨拶やご協力をいただいた入居者様に大変感謝です。

これにて85室全部屋完了です。ありがとうございました。

 

当社ではマンション錠前のリニューアル工事やオートロック等の電気錠なども取り扱っております。鍵と錠につきましてこのようにしたいなどご希望ございましたら、オーナー様そして管理会社様ご遠慮なくご相談下さい。

 

京都での錠前交換や修理・カギのトラブルのご依頼、鍵屋さん選びは全国店舗数NO.1の「カギの救急車」にぜひお任せ下さい。

(最近インターネット等にて店舗の無い鍵屋さんやリフォーム業者による高額請求や

詐欺被害が増えています。くれぐれもご注意ください。)

 

カテゴリー: 錠前交換・修理   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。