五条通店・下鴨店からのお知らせ

国産スクーター各種 シャッターキー付スペアキー

こんにちは、スタッフKです!

 

下の画像はホンダ・TODAYという原付バイクの鍵穴なのですが、赤い矢印の部分、皆様これなんだかご存知でしょうか?

 

 

 

 

ホンダに限らずスズキやヤマハでもスクーターならだいたい付いているこの部分、乗っている方ならご存知かと思いますが、名前は「キーシャッター」といいます。

イグニッションの鍵穴に金属板で蓋をすることで車両盗難や接着剤等によるイタズラを防止する役割があり、開けるときはキーの頭にある出っ張りを使います。

 

 

 

 

はめ込んで回すだけの単純な鍵に見えるかもしれませんが、実は磁力のパターンで作動する特殊な構造になっています。

当店ではスクーターの合鍵をお作りする際、下の画像のようなブランクキーを使い、純正キーと同じようにシャッターキーとイグニッションキーを一体型でお作りすることが出来ます。

作業時間は15分程度ですね。

 

特に最初の画像のホンダ車のようにシャッターキーが無くてもシャッターを閉められるタイプだと、乗り降りの際に膝や荷物が引っかかったり何者かのイタズラでシャッターが閉まってしまった場合に、イグニッションキーだけの合鍵では解除できないのでバイクが動かせなくなってしまいます!

合鍵をご依頼いただく際はセットで作っていただく事を強くお勧めします!

 

 

 

種類が多いので一部のみのご紹介になりますが、画像の①と②はヤマハ用で、JOG、ビーノ、シグナス、NMAX等に適合します。

③と④はホンダ用で、PCX、Dio、リード、ジョルノ等です。

⑤と⑦はスズキのアドレスやレッツ等ですね。

一際大きい⑥はスズキスカイウェイブやそのOEM車であるカワサキエプシロン用。このタイプはイモビライザーが入っていることがありますが、それも併せて一体型でお作り出来ます。

 

上記以外のスクーターや絶版車のシャッターにも幅広く対応しています。

また、既にシャッターキーが一本も無かったり、シャッターを閉めた状態でメットインに閉じ込めてしまった場合、シャッターの開錠や紛失作製も承っております。

 

お問合せはカギの救急車 五条通店・下鴨店までどうぞお気軽に!

お電話お待ちしております!

カテゴリー: 合鍵, 商品案内   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。