五条通店・下鴨店からのお知らせ

古いテンキー錠をスマートリムロックへ VOL.1

京都市左京区の会社さんからのご依頼です。

7~8年程前に流行った海外製の電池式テンキー錠。本来ならば指紋とテンキーで動作するのですが。

ここ最近調子が悪く電池を交換しても、指紋やテンキーボタンがなかなか反応しないので交換をして欲しいとのご依頼です。

 

 

当時のテンキー錠は現在のものとは違って、図体自体が二倍以上大きいのが特徴で

交換となると大きく開けられた下穴の隠蔽に苦労します。

 

 

今回の現場も古い機器を取り外すと大きな下穴と日焼けで変色した痕がくっきりと残ってました。

 

下穴を塞いでドアを塗装となるとそれなりにご費用も必要になるかと思います。

そこで当社ではステンレスの化粧板を作成。

その上に当社おすすめのINAHO・スマートリムロックを設置します。

 

 

いかがでしょう、このような感じで設置が完了です。

現在のテンキー錠は本当に小さくそしてスリムになっていますね。

ちなみに室内側はこのような感じです。

 

 

これでスマートリムロックの設置は完了なのですが、お客様のご希望で今までテンキー錠を使ってきたけれど電池交換が煩わしい。「なんとかならないですか?」とご相談をいただきました。

 

もちろん大丈夫です!「再度お見積もり出させていただきますね。」とお打合せをして、次の日にOKをいただきました。

早速部材の手配に取りかかります。 VOL.2へ

 

カテゴリー: キーレス錠   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。