五条通店・下鴨店からのお知らせ

ベンツ・トランクインロックにご注意を!

今回の作業はメルセデス・ベンツEクラスのトランクの開錠です。

メルセデス・ベンツはモデルや年式により、トランクに鍵を閉じ込めてしまうと車内のオープナーでは開けれない構造になっています。

 

現場到着にてお客様にドアを開けてもセキュリティの関係上、トランクが開かない事がありますよ。とお伝えの上ドアを開錠してみます。

 

 

作業を開始して間もなく、運転席ドアのキーシリンダーが開錠。ドアハンドルを引いた瞬間、けたたましいホーンの音とハザードランプが点滅。

車両のセキュリティが発砲しました。室内オープナーからトランクボタンを押しても反応すらしません。

 

 

 

 

こうなると直接トランクに隠されているキーシリンダーを回して開錠するしか開ける方法がないのです。

 

ナンバープレートの上にあるキーシリンダーを直接開けるのは至難な為、先ほど開錠したドアハンドルのキーシリンダーより鍵を作製します。

 

 

ここでも当社大活躍のキーカットマシン、FUTURAが実力を発揮します。

鍵穴にて目視をした鍵の形状とデータをFUTURAに入力します。「START」ボタンを押すとベンツに合わせた鍵の形状をコンピュータが判断してキーを自動でカットしてくれます。

 

 

緊張の瞬間です。出来上がったキーをシリンダーに挿し込みゆっくりと左に回します。

 

クルッと90度キーが回りました!キーシリンダー横のトランクレバーを掴むと再度けたたましい音と光のもとトランクが開きました。

 

 

お客様に無事にトランクが開いた報告をし作業完了です。

お聞きするとベンツのトランクを開ける業者は少なかったのですと大変喜んでいただけました。

 

「今回の作業をブログにて紹介させていただいてもよろしいですか?」とお伺いすると快く「同じように困ってらっしゃる方もいますよね。良いですよ。」とお返事をいただけました。

 

メルセデス・ベンツのトランクインロック、オーナー様はくれぐれもご注意ください。

カテゴリー: その他, 合鍵   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。